逆止弁

逆止弁とは、お湯と水の水圧が異なる場合、水圧の高いほうが低いほうに逆流するという現象を防ぐための弁です。通常は混合栓とその手前の止水栓との間に取付けます。(混合栓に内蔵されているタイプもあります。)

この記事は役に立ちましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
 
この記事のURLをコピーする
by