大阪市城東区某マンション キッチン入替

築30年超のマンション、建物自体の作りは丈夫ですが、どうしても水廻り関係は年月とともに老朽化が目立ちます。

本日は、「ガス台付流し台」(いわゆる公団型流し台)からセクショナルキッチンへ入替。
08.05.21-1

ナスラックのオールステンレス「ピアティクリーン
という、上位機種の流し台、コンロ台(ガス台)、吊戸棚3点を取り付けます。
古い吊戸棚が思ったより頑丈に取り付けられており、取り外しに苦戦、思ったより時間がかかりました。

08.05.21-2

排水部分は、直結工事になります。

設置してしまうとほとんど目に見えない部分ですが、ここをきちんと工事しなければ、漏水などで後々大変なことになりますので、慎重に作業を進めます。

仕上げはコーキング作業です。既存の水切カバーの上側にもサービスでコーキング処理をしました。
予定時間を多少オーバーしましたが、無事終了。
08.05.21-3

この記事は役に立ちましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
 
この記事のURLをコピーする
by