食洗機の上手な使い方

食洗機を買ったのはいいんだけど、結局「食器収納庫」になっていませんか?

それでは、まず食洗機を入れる理由からもう一度考えて見ましょう。

「毎日毎日、食後みんなのんびりしているのに後片付けは面倒だな」
「ネールアートしたいのに、洗い物すれば台無しになっちゃうな」
「食事を華やかにしたいけれど、後片付けを考えると、お皿の数も少なくなるし。。。」
「家族が多くて、食事の後片付けのことを考えると、うんざりだわ」
などなどの理由で、食洗機を入れれば楽になると皆さん思われます。

しかし、実際に導入すると
「自分で洗ったほうが手っ取り早い」
「1回の食器の量は言うほど多くないし、毎回食洗機を使うのはもったいない気がして」
「やっぱり、手洗のほうがきれいになるわ」
なんて結果になってしまいがちです。

食洗機
☆一昔前の食洗機は確かに汚れをおとすには不十分な面もありましたが、最近の食洗機は汚れを落とすということでは、十分以上の効果があります。
☆こまめに後片付けをすることはもちろん素敵なことですが、食洗機は食器の量が少ないと、実際もったいないし、省エネにもなりません。ここは意識を転換して、食洗機を使うのは1日1回まとめて洗う、という風にしてはいかがでしょう。お勧めは、食後に洗い物は食洗機に収納、夜間、電気料金の安い時間帯に動かすようにすれば、コストダウン、時間節約になります。
☆もちろん、使用説明書をよく読んで、食器毎の置き場所なんかもきちんとしましょう。説明書に書いてあることは伊達ではありません、最も効率のよい使い方が書いてあります。
ミーレ食洗機はこちら
ミーレ1
Powered by PICS

ミカドシステムキッチン食洗機組込みタイプはこちら
ミカド食洗機
Powered by PICS

by