流し台のみぎ・ひだり

今日はキッチンをお選びになる際の基本的事項について少し書かせて頂きます。

流し台の水槽(いわゆるシンク・洗い場)の位置は、左右両方の商品があります(一部の商品では真中もあります)。
お客様の希望によって決めて頂ければ一番いいのですが、実際は水栓の位置により、左右を決めなくてはなりません。

通常は、水栓(蛇口)が水槽の真中にくるように設置しますので、これを基準に水槽位置が決まります。水槽の位置が決まれば、調理台(いわゆる水切)をどちらに出来るかもある程度決まってきます。スペースに余裕があればどちらでもよいのですが、実際は各住宅でキッチンスペースは限られていますので、それぞれに応じた配置になります。

流し台をおいた場合に、前に立たれて右側に水槽がある場合を右水槽、左側にある場合を左水槽と呼んでいます。

例えば、下記の商品は左水槽ということになります。
08.05.02
Powered by PICS

ときどき、商品を受け取られてから水槽の位置間違いで、設置できない方がおられます。入替等検討されている場合は十分注意をお願いします。

by