■既成キャビネットからオーダーフレームキッチンへ

今回ご紹介する現場は、もともとは、既製品のキャビネットキッチンがはいっていましたが、キッチン全面リフォームによりフレームキッチンを導入しました。

リフォーム前

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このキッチンでは、コンロの下が固定棚2段になっています。個体棚の下の段にはオーブンレンジを設置予定です。こういった場合、オーブンのサイズを確認し、コンロから下に下りてくるガス管と接触しないようにしなければいけません。また、蒸気が上がるオーブンの場合には写真のように防熱板用の固定板を上側に設置する必要があります。

レンジフードは間口750のものを設置されています。コンロは間口600ですので、レンジフードも間口600で良いようなものですが、全体のバランスを考慮して間口750となっています。現場の空間に余裕がある場合は、間口750や900のレンジフードがお勧めです。

ちなみに、写真のレンジフードはパナソニック製(品番FY-7HZC4-S)、食洗機はパナソニック製(品番NP-45MD8S)、コンロはリンナイ製(品番RD-640STS)、水栓はTOTO製(品番TKWC36ES)です。

お問い合わせはこちらから(https://www.sigita.co.jp/dadakko.html#dadamitu)。

2018.08.23