業務用仕様だけど、ステンレスオーダーキッチンです

今回ご紹介するのは、五島列島のねこたま様の一棟貸しの宿に設置されたオーダーキッチンです。

サイズは間口が2200mm×奥行650mm×高さ850/40mmでシンク、コンロ、調理台のオールイン型のステンレスキッチンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

該当のオーダーキッチンの基本条件は

・賃貸物件のためコストダウンをしたい

・グリル付きのビルトインコンロを設置したい

の2点です。

オーダーキッチンではビルトインコンロ用開口とグリル横の幕板はとくに問題なく制作できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

問題は、コストダウンです。標準のオーダーキッチンはステンレスがSUS304で、脚部も30mmの角脚となるため、スタイリッシュで手入れもしやすいですが、どうしても割高になります。そこで、業務用仕様の脚部を40mmLアングルにして価格を下げました。ただし、Lアングルの脚にはしましたが、ステンレスの材質はSUS304仕様です。SUS430にすればさらにコストは下げることはできますが、海に近い場所でもあり、耐久性の問題も考慮にいれました。

(角脚とLアングルの違いは「キッチンパーツいろいろhttps://www.sigita.co.jp/51893828-2/)のページでご確認ください)

また、当初は間口1500mmのシンク台、間口600mmのコンロ台、間口600mmの調理台の3点セパレートタイプから話がはじまりましたが、天板が一枚のステンレス板のほうが見栄えもいいですし、それぞれの隙間がなく手入れも簡単で、価格もほとんど変わらないので、一体型のキッチンに落ち着きました。

オーナー様の声「皆さん、シンクがとってもいいね、どこでオーダーしたの?って聞かれます! 大切に使います。」

ステンレスがSUS430仕様でも、手入れをきちんとしていれば10年~15年と結構長持ちします。

 

 

 

 

 

オーダーキッチンのお問い合わせはこちらからどうぞ。

https://www.sigita.co.jp/mitsumori/

ねこたま様のホームページはこちらからどうぞ。

https://www.nekotamashop.com/

ねこたま様のインスタグラムは下記のQRコードからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だだっこ流し台
by