ステンレスキッチンのお困りごと

 

 

 

 

 

 

 

 

ステンレスでも錆びる場合が結構あります。

・使用せずに放置

・缶詰など金属類を長時間ステンレスの上に置く

・塩分の多い食材等をシンクに放置したまま

・溶剤等を使用した後の水洗いが十分でない

等々、こんな場合にステンレスにサビが発生します。

 

 

 

 

軽度なもらいサビ等は、クレンザーやキッチン掃除用のスポンジで拭き取ることができます。しかし、ステンレスの内部まで浸透したサビは削りとる以外には落とす方法はありませんので、普段から注意(手入れ)が必要です。

注意(手入れ)といってもそんな大層なことではありません。ご使用後に軽く乾いたふきんで水分を拭き取るだけで十分です。

それでも、ご使用の環境によってはステンレスが錆びる場合があります。そういう場合は、より錆びにくいステンレスSUS304仕様等)のキッチンにすることでサビを予防することができます。もちろん、その場合でも手入れは必要ですので、お気を付けください。

よりよいキッチンご希望の方やキッチンの困りごとのご相談はこちら(https://www.sigita.co.jp/contact/) までどうぞ。

この記事は役に立ちましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
 
この記事のURLをコピーする
by