再び、ダブルシンク(二槽式流し台)

一部熱烈な支持を集める「ダブルシンク(二槽式流し台)」ですが、今回はオーバーフローが舟形になっているオーダーキッチンです。

シンクの間の仕切りが写真のように一部下に下がっていて、一方のシンクに水だめをした際に溢れそうになると隣のシンクに水が流れるようになっています。このようにすれば業務用でよくあるオーバーフローの金具を使用しなくてすみます(業務用のシンクは縦面にオーバーフロー用の穴が開いています)。

上の写真は業務用のオーバーフローです。

ちなみにこのダブルシンク(二槽式流し台)では、主に野菜の漬け置き洗いをするのが目的です。

オーナー様からコメントもいただいております。

「この度は大変お世話になりましてありがとうございました。

キッチンが変わっただけで部屋の雰囲気ががらっと変わりました。『他の家に引っ越したみたいやね』と言っています。

いろいろ考えたものが形になり使いやすいしとても嬉しいです。皆様にもよろしくお伝えください。

今回、思い切ってリフォームをやってみて本当に良かったです。」

   

オーダーキッチンでは、オーナー様の希望を出来るだけ反映できるように打ち合わせを重ねます。時間もかかる場合がありますが、オーナー様と当社スタッフが一緒になって、コストや使い勝手を試行錯誤しながら完成させていくのが、当社のオーダーキッチンの流儀です。

キッチンでお悩みの方は一度ご相談ください。

こちらからどうぞ

https://www.sigita.co.jp/mitsumori/

この記事は役に立ちましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
 
だだっこ流し台
この記事のURLをコピーする
by